1:2014/07/12(土) 19:44:34.57 ID:
スイープトウショウがオルフェーヴルの仔を受胎したあの日から、この物語は幕を開ける

2:2014/07/12(土) 20:11:56.59 ID:
川崎競馬場でデビューした時にはこんなことになるとは思っていなかった

3:2014/07/13(日) 01:34:29.58 ID:
そう、トウショウアサシンという名で川崎のパドックを歩く尾花栗毛の馬が誕生したのは、2015年4月のことである

4:2014/07/13(日) 05:27:43.39 ID:
春のおだやかな陽射しがふりそそいでいた

5:2014/07/13(日) 17:02:01.03 ID:
高島兼五郎調教師はこう語る

6:2014/07/14(月) 00:14:32.15 ID:
「初めて見たのは生まれた翌日。気性面を心配しましたが、遠くの空を見つめながら身動き一つしない子馬でした」

7:2014/07/14(月) 08:02:06.85 ID:
しかし、育成途中にまさかの骨折

8:2014/07/15(火) 00:30:57.57 ID:
離乳を終えたばかりの故障は担当の黒瀬にショックを与えたが、骨折の原因が謎だった

9:2014/07/15(火) 07:59:02.69 ID:
「未だに原因はわからないんです。結果的に治ってくれたのでよかったのですが。」

10:2014/07/15(火) 08:10:41.32 ID:
遺伝子の不適合で怪我が多いのではないか

11:2014/07/15(火) 18:14:07.01 ID:
そのことについてJRA競走馬総合研究所の佐藤に聞いた

12:2014/07/15(火) 23:01:57.81 ID:
佐藤「こ、これは…!そ、そんなバカな!!ありえない!!」

13:2014/07/16(水) 00:23:22.02 ID:
検査の結果、スイープ15の遺伝子はライオンの染色体に酷似している事実が判明したのである

14:2014/07/16(水) 17:23:24.57 ID:
牧場関係者もさすがに困惑した

15:2014/07/17(木) 05:34:18.18 ID:
普段のスイープ15は、素直でおとなしすぎる馬であり、凶暴な一面など見せたことがないからだ

16:2014/07/17(木) 18:52:46.54 ID:
しかし凶暴な一面を最初に見せたのは、デビュー戦でのゲート入りだった

17:2014/07/18(金) 05:03:18.90 ID:
トウショウアサシンは馬房でも調教でも、不気味なほどに「動かない」馬だったのだが

18:2014/07/18(金) 17:19:41.67 ID:
新馬戦のゲート入りでは3分の時間を要し、スタートも馬群から3馬身離れた最後方からのスタートになった

19:2014/07/19(土) 08:45:10.20 ID:
川崎の1400メートルを知り尽くす鞍上の今野が3コーナーから仕掛けると

20:2014/07/19(土) 08:52:02.40 ID:
5馬身差の圧勝でデビュー戦を勝利で飾った

21:2014/07/19(土) 09:36:45.01 ID:
検量室に引き揚げてきた今野は、ある違和感を覚えていた。

22:2014/07/19(土) 14:07:38.79 ID:
「俺は・・・こんなところで何をやっているのだろうか・・・」

23:2014/07/19(土) 15:16:28.09 ID:
総帥「今野…今夜は呑みに行くか」

24:2014/07/19(土) 17:06:58.28 ID:
今野「残念ですが、吉田勝己社長との約束がありますので・・・」

25:2014/07/19(土) 17:13:37.51 ID:
吉田「僕は知らないよ。そんな約束なんて。」

26:2014/07/19(土) 19:19:36.64 ID:
吉田勝己社長がノースヒルズに問い合わせてみたところ・・・

27:2014/07/19(土) 21:55:57.42 ID:
前田幸治「今野?約束?トウショウ牧場の藤田さんに電話してみたらどうですか」

28:2014/07/19(土) 22:14:29.50 ID:
トウショウ牧場「おかけになった電話番号は現在使われていません」

29:2014/07/20(日) 04:08:29.16 ID:
総帥「・・うん、もういい。またな」わずかに涙声だった。

30:2014/07/20(日) 04:40:50.48 ID:
「トウショウアサシンは2戦目に中央の東スポ杯2歳Sを使ったほうがいい」総帥の言葉を伝え聞いた高島調教師は

31:2014/07/20(日) 08:41:59.15 ID:
「アルゼンチン調教法を絶対やらないなら」という条件付きで中央競馬参戦を決定した。

32:2014/07/20(日) 08:55:19.84 ID:
「まるで成長していない・・・」

33:2014/07/20(日) 09:25:16.64 ID:
東京Espってアニメの主人公が蛯名さんになりました。

34:2014/07/20(日) 11:36:02.07 ID:
そんな蛯名は遂に、来年のダービーを確信できるパートナーと巡り会った!

アサシンのライバルになるであろうその馬の父と母はなんと…!!

35:2014/07/20(日) 11:42:32.03 ID:
この後、衝撃の展開が!!!

36:2014/07/20(日) 12:07:03.94 ID:
国分
「芸能人とか…そういうの関係ねーよ…蛯名ダービー取るったろ?だったらちゃんとやれよ…」

37:2014/07/20(日) 15:41:50.47 ID:
クラシックの主役に躍り出た蛯名のパートナー、サトノバカボンは父がドリームジャーニー、母が

38:2014/07/20(日) 15:56:03.50 ID:
石森かずえであった。

39:2014/07/20(日) 17:01:54.05 ID:
というギャグが競馬場で大流行したため、競馬場のターフビジョンでは

40:2014/07/20(日) 18:55:23.64 ID:
90年代前半の土曜競馬中継が頻繁に放映され、蛯名夫妻は赤面を禁じ得なかった

41:2014/07/20(日) 19:35:31.42 ID:
と、そのころ原田敬伍は

42:2014/07/20(日) 20:33:43.37 ID:
窃盗がばれたのは俺の技術が足りなかったからだ。といわんばかりに

43:2014/07/20(日) 21:16:55.31 ID:
透かしっぺをかました…

44:2014/07/20(日) 21:27:24.81 ID:
なので名古屋競馬場で「原田敬伍騎手引退記念」の一般協賛競走を開催した

45:2014/07/20(日) 21:43:38.71 ID:
当日は佐藤聖也も駆け付け

46:2014/07/21(月) 02:52:02.70 ID:
話に花を咲かせているとそこへ

47:2014/07/21(月) 09:19:52.11 ID:
まさかの安田康彦が少しハニカミながら両腕に花束を抱えて来場してきた。

48:2014/07/21(月) 09:29:49.94 ID:
ざわめく名古屋競馬場。すると、そこへ…

49:2014/07/21(月) 09:52:34.98 ID:
原田「丸山勝秀先輩…」

50:2014/07/21(月) 10:04:03.23 ID:
丸山「俺は丸山元気だぞ」

51:2014/07/21(月) 10:15:31.29 ID:
そんな中…
元騎手の、彼が入場するのに、ちょっとした騒動を起こしていた。

52:2014/07/21(月) 10:21:22.00 ID:
「なんで入ったらあかんねん!」

53:2014/07/21(月) 10:38:50.34 ID:
押さえつける警備員を必死で振り切り入場したその男の名は…まさかの…

54:2014/07/21(月) 12:04:50.48 ID:
た ば ら ・・・

55:2014/07/21(月) 13:14:55.03 ID:
警備員「発信機は持ち込まないで下さい」

56:2014/07/21(月) 13:53:55.60 ID:
東スポ杯を見据え、原田敬伍記念でトウショウアサシンに初騎乗する池添は

57:2014/07/21(月) 14:13:43.19 ID:
アルゼンチン式調教をレースの中で取り入れてみたらどうだ?とパドックで耳打ちをしてきた総帥の言葉を聞いて…

58:2014/07/21(月) 15:10:10.10 ID:
「なるほど!」と感銘を受けてスタート後の1ハロンで手綱を引っ張り続け、アサシンを止めてみた

59:2014/07/21(月) 15:23:28.55 ID:
しかしそこに高島調教師がやってきて

60:2014/07/21(月) 17:18:25.98 ID:
アルゼンチンバックブリーカーの体勢から

61:2014/07/21(月) 17:58:40.86 ID:
「アルゼンチン競馬への参戦を決定した」

62:2014/07/21(月) 18:15:41.86 ID:
総帥「あいつらやっぱり『プロミス!』だッッッ!!!」

63:2014/07/21(月) 18:26:28.07 ID:
池添「我が国のみならずぅぅぅあああああ!」高島「よし、もういいぞ謙一、馬群を追え!」

64:2014/07/21(月) 18:48:36.45 ID:
アルゼンチンで行われた「ワールドカップ準優勝記念」。

65:2014/07/21(月) 19:58:09.70 ID:
という夢を見た福原アナウンサーだったが

66:2014/07/21(月) 20:09:51.61 ID:
テレビ東京系の「ウイニング競馬」の出演が決まったので

67:2014/07/21(月) 20:19:07.47 ID:
ミオパンから「裏切り者!売局奴!!」と罵声を浴び

68:2014/07/21(月) 20:47:09.16 ID:
興奮し、馬っ気を抑えられなくなった福永であった。

69:2014/07/21(月) 20:48:50.95 ID:
アルゼンチン式調教をやりつつもトウショウアサシンは5馬身勝ちでいよいよ次走

70:2014/07/21(月) 21:17:18.99 ID:
サトノバカボンとの対決が注目される東スポ杯に向けて

71:2014/07/21(月) 22:15:09.28 ID:
「シンガポール式調教法」の開発に挑んだ陣営

72:2014/07/21(月) 23:11:53.46 ID:
アサシン「あっ…脚が…痛い」

73:2014/07/22(火) 00:14:15.46 ID:
総帥「お前があきらめてもオレはあきらめない、明日の朝は追い切りだ!」

74:2014/07/22(火) 04:28:17.63 ID:
そして明くる日の早朝、総帥の用意した調教パートナーはなんと…!!

「待たせたな!」

75:2014/07/22(火) 09:10:01.14 ID:
小田切有一オーナー所有の「オレコソマッテタゼ」

76:2014/07/22(火) 11:42:18.04 ID:
その頃、俺が調教をつけるとトレセン入り口で、警備員に制止されている人物が…

77:2014/07/22(火) 13:24:00.23 ID:
「オルフェーヴル産駒に乗らせろ」と怒鳴り散らす遊牧民族の英雄、朝青龍である

78:2014/07/22(火) 19:25:36.48 ID:
「鞍など要らぬ!」
裸で裸馬に飛び乗る朝青龍
心地良い振動が裸体を駆け巡る。人馬一体ハアハア

79:2014/07/22(火) 19:55:12.93 ID:
JRAは交換条件として「遊牧民ステークス」の開催を約束し、一件落着となった

80:2014/07/22(火) 20:46:07.37 ID:
しかし、朝青龍の体重を考慮し、中央ではなくばんえい競馬での開催となった

81:2014/07/22(火) 20:48:26.45 ID:
連日続くきびしい調教をこなし、お気に入りの馬房でアサシンはゆっくりと飼い葉をゆっくりと食べていた。

82:2014/07/22(火) 21:48:38.72 ID:
そして迎えた東スポ杯2歳S当日、パドックに現れたアサシンについて岡田総帥は

83:2014/07/22(火) 22:43:46.09 ID:
「いい馬体になったね、ウイポ的には」と攻略本を方目で見ながら語り

84:2014/07/22(火) 23:41:23.24 ID:
「やっぱウイポは6が最高だよなあ…」と呟く総帥であった

85:2014/07/23(水) 01:08:07.33 ID:
総帥が警戒したのはエイシンフラッシュ産駒のイケメンパラダイス、「ヨロがあるねぇ~」と絶賛

86:2014/07/23(水) 02:04:42.61 ID:
その一方で、サトノバカボンを見てこう呟いた

87:2014/07/23(水) 02:21:19.76 ID:
総帥「そんなバカな…!田原調教師め、まさかそうくるとはな…!!」

88:2014/07/23(水) 02:25:36.17 ID:
そう、前走からの馬体重が+150キロだったのである。

89:2014/07/23(水) 02:42:52.63 ID:
田原は水曜の会見で「増えているだろうがすべて成長分」と語っており、その馬体は

90:2014/07/23(水) 03:06:08.53 ID:
黒光りに輝いており、朝青龍を彷彿とさせた

91:2014/07/23(水) 05:11:48.10 ID:
朝青龍の元有力後援者であった馬主の愛馬アドマイヤハリテとサトノバカボンは仕上がり上々。

92:2014/07/23(水) 06:34:55.27 ID:
そして遂に15時40分、出走のファンファーレが鳴り響いた。演奏は田代まさし(仮出所)。

93:2014/07/23(水) 07:39:13.14 ID:
君ぃがぁーーッ代ーーわぁーー

94:2014/07/23(水) 08:38:50.34 ID:
チィーヨーー…パーーーンンッッ………一瞬の静寂。田代は凶弾に倒れた。レース中止も危ぶまれたがJRAはレースを強行。しかし出走馬は

95:2014/07/23(水) 09:04:57.55 ID:
ゲートインを待たされ、武豊騎乗のトーセンブタゴリラを筆頭に半数以上がイレ込んでしまった

96:2014/07/23(水) 09:40:52.66 ID:
駄馬達の入れ込みを見た佐藤テツゾウ騎乗の15番人気マイネルコロ助が………

97:2014/07/23(水) 09:54:37.71 ID:
余裕の脱糞をかましていると

98:2014/07/23(水) 12:05:48.39 ID:
ガシャーン!!遂にゲートオープン。マイネルコロ助好スタート、武は直後につけて糞にまみれ、アサシンは

99:2014/07/23(水) 12:45:09.20 ID:
馬体検査の結果、競走除外となりました。

100:2014/07/23(水) 12:58:39.82 ID:
池添は咽び泣き、

101:2014/07/23(水) 13:21:45.10 ID:
次週の重賞、京都2歳Sへの登録を懇願した。東スポ杯は直線に入り

102:2014/07/23(水) 13:38:05.62 ID:
最低人気コロ助が直線に入って尚も加速、その驚くべきスピードに怯んだサトテツが

103:2014/07/23(水) 13:46:54.30 ID:
不意にムチを落としてしまった。そのムチはトーセンブタゴリラの顔に・・・

104:2014/07/23(水) 14:31:11.32 ID:
ムチが入ったトーセンブタゴリラは武豊の意に反して

105:2014/07/23(水) 14:42:59.19 ID:
内ラチに衝突、次々にラチをなぎ倒しながら進んで行った!
「父スターダムの悪いところを継いでしまったようだ…」

106:2014/07/23(水) 15:06:03.24 ID:
東スポ杯は波乱の決着、マイネルコロ助→トーセンブタゴリラの馬単は1000万を越える払戻しとなった。

107:2014/07/23(水) 15:09:04.29 ID:
ブタゴリラは1着入線もコロ助の進路を妨害したことにより3着へ降着、そしてこの波乱の展開を制したのはなんと………

108:2014/07/23(水) 15:13:06.20 ID:
ハーツクライ産駒の伏兵、ノノムラシャウトであった

109:2014/07/23(水) 15:13:49.99 ID:
色んな意味でごめんなさい
テツゾウ

110:2014/07/23(水) 16:48:57.43 ID:
武豊は騎乗停止になり

111:2014/07/23(水) 16:52:07.45 ID:
京都2歳Sの有力馬、ディープブリランテ産駒ゴーゴートイレットは岩田に乗り替わりとなった

112:2014/07/23(水) 16:58:53.86 ID:
月曜の全休日に武豊は馬主のはからいで日帰り城崎温泉へ

113:2014/07/23(水) 17:27:55.96 ID:
豊はリラックスして温泉につかっていると、遠くから聞き覚えのある声が聞こえてきた。なんと近藤○一だった。

114:2014/07/23(水) 18:05:13.43 ID:
豊は近藤が来るのを見計らって温泉の温度を50℃に設定した。

115:2014/07/23(水) 19:18:16.21 ID:
しかし、近藤よりも先に来たのは、ブラジルワールドカップを走り終えたメジロベッカムだった。
そうするとメジロベッカムは………

117:2014/07/23(水) 20:34:26.55 ID:
雪見酒を

118:2014/07/23(水) 21:59:41.67 ID:
舐め回し、あの時の誓いを思い出した。

119:2014/07/23(水) 22:36:51.13 ID:
岩場で一部始終を見ていた武豊は平然と

120:2014/07/23(水) 23:52:26.09 ID:
「わーれーはーうーみのこーしーらなーみーのーーー」と一人唄うのだった。

121:2014/07/23(水) 23:54:53.52 ID:
JRAを管轄する農水省は東スポ杯発送前の殺人事件を重くみて、年内の競馬中止を要請。史上初めて有馬記念が施行されなかった年として人々の脳裏に刻まれる。

122:2014/07/24(木) 00:05:48.74 ID:
その余波を受けて異常な数の観客が詰めかけた東京大賞典で事件は起こった

123:2014/07/24(木) 00:29:44.83 ID:
テイエムキュウコー(牡7)単勝1.0。実に支持率は9割を超えた。

124:2014/07/24(木) 01:03:38.47 ID:
地元大井のスター、カネヒキリの代表産駒オヤジガリが2番人気で単勝127倍という異常事態である

125:2014/07/24(木) 02:45:52.74 ID:
総帥「さて!盛り上がってまいりました!」

そう言いながら、数週間前に行われた京都2歳Sでのアサシンの走りを思い出していた…

126:2014/07/24(木) 04:33:07.37 ID:
ルーラーシップ産駒サロンパスがスローペースで逃げる展開の中、トウショウアサシンは

127:2014/07/24(木) 05:01:32.74 ID:
ゲート係のおばさんを口説いていた。

128:2014/07/24(木) 06:47:01.03 ID:
「おねえさ~ん、今日、暇?ボク、レースも全然なくてチョー暇でさー」「え~、どうしよっかな」…今日はいけそうだ、そう思ったアサシンだが

129:2014/07/24(木) 10:42:23.19 ID:
鞍上の池添に目をやると

130:2014/07/24(木) 11:10:34.30 ID:
ゲート係のおばさんを口説いていた。

131:2014/07/24(木) 11:39:49.88 ID:
この良血馬が地方に入厩した理由がここにある。普通の馬なら去勢されるほど、馬っ気が絶倫なのだ

132:2014/07/24(木) 15:46:20.62 ID:
第一話
絶倫のアサシン~完~


続く………

133:2014/07/24(木) 15:53:43.13 ID:
第一話 
友情出演 (朝青龍 佐野量子)
  

134:2014/07/24(木) 16:26:47.22 ID:
次のページはヨシトミの袋とじ

135:2014/07/24(木) 17:37:07.36 ID:
柴田未崎「俺もこうならなくっちゃ」

136:2014/07/24(木) 18:47:58.35 ID:
呑気な事を呟く未崎であったが、彼が今後アサシンにとって、いや、日本競馬にとって大きな障害となるのはこの時誰も知る由もなかった。

137:2014/07/24(木) 18:49:56.42 ID:
ここで一旦お知らせです。

138:2014/07/24(木) 18:57:41.33 ID:
行方不明だった小学生の女児が無事にホモ………保護されました。

139:2014/07/24(木) 20:09:44.41 ID:
次回・第2話

「謎の転校生」の巻!

来週もハーレムハーレム♪

140:2014/07/24(木) 20:33:35.77 ID:
「わたしB組のテイエムプリキュアよん。このクラスのナンバー4よん。転校生、あんたの名前は?」

141:2014/07/24(木) 22:05:21.16 ID:
「アサシン・・・」転校生は一言そう呟いて自分の席に座った。前の席のやつが振り向いて

142:2014/07/25(金) 00:23:08.30 ID:
「オレは岡田繁幸だ、よろしくな、お前とは初めて会った気がしない…というか見覚えがあるぞ」

143:2014/07/25(金) 00:25:18.55 ID:
京都2歳Sの直線、逃げ込みをはかる四位のサロンパスに馬なりで岩田のゴーゴートイレットが並びかけ

144:2014/07/25(金) 00:28:26.69 ID:
そのまま突き放すかに思われたが、ラスト1ハロンで川田のキングオブワールドが猛追してきた

145:2014/07/25(金) 00:33:06.19 ID:
トウショウアサシンの池添は4番手に上がってきたが、やはりゲートでのナンパの影響が響き

146:2014/07/25(金) 00:36:54.84 ID:
「やっぱりコイツは競走馬に向いてない」と諦めざるを得なかった

147:2014/07/25(金) 00:39:55.51 ID:
しかしライオンの血が目覚めたのはゴール前である、前を行く2頭の獲物を一瞬にして飲み込んでしまった

148:2014/07/25(金) 00:42:30.79 ID:
「これはダービーを取れる!」確信した総帥はレース後、トウショウ牧場から20億円でアサシンを購入した

149:2014/07/25(金) 00:46:46.21 ID:
そして中2週で阪神の朝日杯に使うことを調教師の高島に指示し、自家生産馬のマイネルコロスケとの対決に胸を踊らせた

150:2014/07/25(金) 00:51:04.29 ID:
朝日杯では無敗のロードカナロア産駒、ロードカールルイスに主役の座を譲ったが、総帥の自身に揺らぎはなく

151:2014/07/25(金) 00:54:27.82 ID:
アサシンはノノムラシャウト、サトノバカボン、トーセンブタゴリラ、アドマイヤハリテなどと共に2歳王者へのゲートを飛び出した

152:2014/07/25(金) 01:19:04.70 ID:
ゲートが開いたのとほぼ同時に観客から悲鳴があがった………

153:2014/07/25(金) 02:22:24.28 ID:
逃げる唯一の牝馬・スタップオボチャンを追走していたイヌエッチケー。

なんとオボチャンを転倒させ全治二週間の怪我を負わせたのだ。

154:2014/07/25(金) 05:59:46.22 ID:
審議のランプが点灯する中

155:2014/07/25(金) 11:13:25.47 ID:
またしても事故が起きた。武豊騎乗のトーセンブタゴリラがアサシンを巻き添えにして内ラチに突っ込んだのだ。

156:2014/07/25(金) 15:05:30.21 ID:
3番手4番手を追走していたニシノギンダマとエイシンカジキは、外にだして避けはしたが、大きく膨らみスローペースに。

157:2014/07/25(金) 17:42:04.84 ID:
アサシンは一旦下馬するも、その地点からレースを再開した(なおトーセンブタゴリラは競走中止)

158:2014/07/25(金) 20:17:41.82 ID:
その時、一頭の荒馬が競りかけてきた。
深いブリンカーを着けたその馬は

159:2014/07/25(金) 20:34:34.23 ID:
江田騎乗のキングマンボ産駒、オレノマンボだ。未勝利だが特例で朝日杯に出れることになった奇跡のマンボである。

160:2014/07/25(金) 21:06:20.35 ID:
江田勇亮「俺のGI制覇を見届けろよ!」

161:2014/07/25(金) 21:10:18.24 ID:
といったところで笑点はお開き、また来週のお楽しみ、ありがとうございました。

162:2014/07/25(金) 21:13:38.43 ID:
しかし大外から凄い脚で上がってくる3つの影が!!

奴らの正体はなんと…

163:2014/07/25(金) 21:13:59.19 ID:
続いてのお題は、皆さんでピカチュウを綺麗に倒してください。

164:2014/07/25(金) 21:15:26.42 ID:
ヒトカゲ
フシギダネ
ゼニガメだぁーッ!!

165:2014/07/25(金) 21:34:15.69 ID:
ウイナーズサークルでレース中にもかかわらず、そのネタを延々と続けていたのは近藤利一・英子。

166:2014/07/25(金) 21:57:05.52 ID:
大外から上がってくる馬の内の一頭は、
新潟2歳Sと小倉2歳Sを制した史上初の馬、ドッペルゲンガーだ!

167:2014/07/25(金) 22:42:11.96 ID:
第三話 迫り来る影

168:2014/07/25(金) 23:45:50.93 ID:
時は西暦3014年・・・

169:2014/07/26(土) 00:07:20.40 ID:
人類は生き残っていたぁーッ!!

170:2014/07/26(土) 00:18:42.16 ID:
・・・それはさておき、明けて2016年。前年の最優秀2歳牡馬に選出されたのは

171:2014/07/26(土) 00:25:27.91 ID:
朝日杯のゴール前を思い出してみよう、3頭の接戦になったのであるが

172:2014/07/26(土) 00:28:21.43 ID:
最内がドッペルゲンガー、真ん中にロードカールルイス、そして大外から飛んできたのは

173:2014/07/26(土) 00:29:46.05 ID:
フランケルとウオッカを両親に持つ評判馬、エタノールであった

174:2014/07/26(土) 00:33:16.18 ID:
着差はクビだったが、スローペースを上がり31.7で差し切ったエタノールが最優秀2歳牡馬で満票を集めたのは当然だろう

175:2014/07/26(土) 00:34:30.58 ID:
ところでトウショウアサシンである、彼は直線で自らブレーキをかけ、立ち止まってしまった

176:2014/07/26(土) 00:35:28.04 ID:
どうやらアイサイトが発動したようだ。

177:2014/07/26(土) 00:35:47.13 ID:
池添を振り落とすためだ。

178:2014/07/26(土) 00:36:36.88 ID:
総帥は「おい謙一!直線でアルゼンチン式調教をやれとは言ってないはずだ!」と激怒したが

179:2014/07/26(土) 00:37:52.38 ID:
それは総帥の勘違いであり、母スイープトウショウの悪癖の遺伝に他ならなかった

180:2014/07/26(土) 00:41:26.33 ID:
そして、この「ブレーキの発動」こそが、トウショウアサシンの関係者を翻弄することになるのは言うまでもない

181:2014/07/26(土) 00:47:12.90 ID:
年が明けて、岡田繁幸はアサシンを中央の須貝尚介厩舎に転厩させることを発表した

182:2014/07/26(土) 00:57:31.99 ID:
アサシンが栗東坂路の問題児として名を馳せたのは、弥生賞の1週前追い切りを予定していた朝の出来事であった

183:2014/07/26(土) 06:30:44.27 ID:
朝青龍とメアドを交換したのである

184:2014/07/26(土) 07:23:18.28 ID:
事態を重く見た岡田総帥と須貝師は、
アイルランドの伝説の元調教師に相談することにした。
その名は、メイダン・オブラリアンである。

185:2014/07/26(土) 08:26:00.85 ID:
「鋼の調教師」として、アイアンメイダンと呼ばれていた。

186:2014/07/26(土) 08:56:57.40 ID:
オブラリアン「アサシンが愛ダービーに参戦するなら、私がどうにかする」

187:2014/07/26(土) 10:08:56.24 ID:
ポニーという馬種でありながらクラシック3冠を制した伝説の名馬、ナリタブラリアンを育てた名調教師はそう断言した。

188:2014/07/26(土) 10:49:15.56 ID:
いつものように週刊競馬ブックをひろげて、熱いコーヒーを飲んでいた某馬主にまで噂はかけめぐっていた。

189:2014/07/26(土) 11:24:27.93 ID:
オブラリアンがここまでアサシンに強い想いを込めるのには理由があった。
彼は忘れられない苦い過去があったのだ。

190:2014/07/26(土) 11:53:30.03 ID:
そう。あれは50年前のカラ競馬場での事だった・・・。

191:2014/07/26(土) 12:28:42.52 ID:
若きオブラリアンがいつものように日課の水ごりをしていると、

192:2014/07/26(土) 12:33:54.51 ID:
「・・・っとその話はそこまでだ」突然、謎の黒影が後ろから迫った。

194:2014/07/26(土) 17:06:46.45 ID:
喪黒福造「カラ競馬場のトイレってどうなの?」

195:2014/07/26(土) 18:26:07.05 ID:
「カラだけに空です」

196:2014/07/26(土) 18:53:31.47 ID:
喪黒は名刺を渡した…その相手は…

197:2014/07/26(土) 20:19:23.79 ID:
ここでちょっと一旦CMいきましょうか

198:2014/07/26(土) 21:32:41.54 ID:
エイト!エイト!エイト!エイト!

199:2014/07/26(土) 22:14:48.82 ID:
ナイン!ナイン!ナイン!ナイン!

200:2014/07/26(土) 22:54:07.69 ID:
総帥「♪なぁんかきもちぃーねきょーぉはーぁーっ♪」

by JRA

201:2014/07/27(日) 06:11:38.78 ID:
主催は KRA でお送りします。

202:2014/07/27(日) 06:18:46.27 ID:
トウショウアサシンはトレセン内で「逆走馬鹿」と呼ばれるようになっていた

203:2014/07/27(日) 06:19:54.00 ID:
急に立ち止まっては池添を一本背負いで投げ落とし、栗東坂路を逆走するのである

204:2014/07/27(日) 06:21:40.80 ID:
そんな中、岡田繁幸は「弥生賞と皐月賞を連勝したら英愛のダービーに運ぶ」とラッパを吹き鳴らしていた

205:2014/07/27(日) 06:26:18.38 ID:
オブラリアン元調教師も苦笑いするしかなかったが、やがてシャンティーの調教場でアサシンを迎える日が来るのである

206:2014/07/27(日) 06:29:33.56 ID:
さて、弥生賞へ向けた追い切りが行われ、2歳王者エタノールは坂路で47.8の超抜時計を叩きだした

207:2014/07/27(日) 06:32:05.12 ID:
暮れのホープフルSを制したスクリーンヒーロー産駒ダイコンヤクシャが対抗の評価であり

208:2014/07/27(日) 06:34:10.08 ID:
きさらぎ賞で復活の勝利を挙げた蛯名のサトノバカボンがそれに続いた

209:2014/07/27(日) 06:38:11.60 ID:
競馬新聞の調教欄に、トウショウアサシンの追い切り時計だけが載っていない…

210:2014/07/27(日) 06:43:04.98 ID:
日英愛のダービーを見据える岡田の視線の先で、最低人気のアサシンは弥生賞のゲートから一歩を踏み出した

211:2014/07/27(日) 09:30:58.11 ID:
青島「おっと!なんとなんと一頭逆走を始めました!…



…坂を登るッッッ!!!」

213:2014/07/27(日) 12:27:22.46 ID:
「グッボーイ、グッボーイ」と逆走した牝馬、サトノジェンティルに大声で叫んだ。いっぽうアサシンは

214:2014/07/27(日) 13:25:16.31 ID:
ゲート係のおばさんを口説いていた。

215:2014/07/27(日) 15:34:56.36 ID:
しかしそのおばさんは鈴木淑子だった

216:2014/07/27(日) 15:41:41.89 ID:
怒り狂った市民団体は立法機関に通報し、

217:2014/07/27(日) 16:52:58.59 ID:
困った立法機関は、この問題をJAROに丸投げした。

218:2014/07/27(日) 17:48:49.74 ID:
JARO「鈴木淑子さんならJAROの代表だよ」

219:2014/07/27(日) 20:10:51.17 ID:
鈴木淑子はアサシンの手練手管にほだされ、完全に堕ちた。

220:2014/07/27(日) 21:25:25.56 ID:
鞍上の池添は鈴木に「結婚相手紹介しますよ」と言い、その日の夜8時

221:2014/07/27(日) 21:49:59.48 ID:
寅さん界一のイケメン、ラジオNIKKEIの米田元気は、悩んでいた。

222:2014/07/27(日) 23:18:23.50 ID:
その頃直也は…ふみきってじゃんぷぅと言い…

223:2014/07/28(月) 01:13:18.10 ID:
トウショウアサシンはダービーと凱旋門賞を制して岡田繁幸の夢を叶え、27歳で天国へ旅立つ時にはその血を世界中に広めていた

以下は蝉時雨が降り注ぐある夏の日、世界一のホースマン岡田繁幸の瞼の裏を走馬灯のように駆け巡る過ぎし日の思い出である

224:2014/07/28(月) 04:57:04.72 ID:
199x年 世界は核の炎に包まれた

225:2014/07/28(月) 09:04:35.39 ID:
それによって1頭の名馬が誕生する

226:2014/07/28(月) 12:27:07.88 ID:
そしてそこへ繋がって行くストーリーこそがアサシンの弥生賞である。


逆走をしたアサシンであったが、振り落とした池添がイヤダイヤダの霊に乗込み右回りに逃走、
その池添を踏んだり蹴ったりして遊び殺すためにそれを追走し、奇しくもレースに復帰する形となった。

227:2014/07/28(月) 13:34:45.30 ID:
「イケゾエ・・・コロス・・・」

228:2014/07/28(月) 15:05:25.35 ID:
岡田繁幸を取り上げたNHK特番はこういう内容で放送され、視聴率は40パーセントをこえ大反響となった。

229:2014/07/28(月) 15:25:00.96 ID:
新冠町から来た男性「27時間テレビよりもすごいなw」

230:2014/07/29(火) 08:32:55.73 ID:
青島「…(沈黙)…坂を登る!!…(沈黙)…」

231:2014/07/29(火) 13:18:59.60 ID:
夢の中で、コスモバルク・プレイアンドリアル・トウショウアサシンがダービーのゴールを目指している